«  2015年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2012年9月 8日

 歯周病の治療がうまくいくかは患者さんと歯科医院との信頼関係と歯科医師側の説明と患者さん

 側の理解が不可欠です。 痛いから通院するとか悪くなってから通院するということではないから

 です。 悪くならないように定期的に歯科医院を受診して今の現状を維持していくことが大事です。

 当院ではインプラントや審美歯科、歯科矯正を積極的に行っていますがそれ以降のメンテナンスに

 力をいれていますのでご相談下さい。

 /歯槽膿漏ならわかば歯科/

 

 

2012年9月 1日

 8020運動と呼ばれる80歳でも20本歯を残しましょうという運動をご存じでしょうか?

 歯を残す一番の秘訣は? やはり歯を大事にすること。 具体的には歯ブラシをすることと

 定期的なメンテナンスだと思います。 定期的なメンテナンスをすることで歯科医院で虫歯や


 歯周病の進行度、自分の磨ききれない部位や歯ブラシの仕方をチェックすることが大事です。

 みなさんも歯を体の一部だと意識をして美容院に行くように歯科医院に受診して下さい。

 /インプラントならわかば歯科/


2012年7月 9日

歯科医院を受診するのはあまり楽しいことではないと思います。 特に、歯科治療を長期間

に渡って治療された方はなおさらです。 美容室に行くように定期的に受診した方が歯を

綺麗に健康的に保たせるには重要だと思います。 その方がかえって治療費が節約

できるのではないでしょうか?

/インプラントならわかば歯科/

2012年5月22日

歯科医院はコンビニの2倍近く存在するといわれています。 ここまで多いとどう
選んだらいいか悩むと思います。 当院も開業して6年が経とうとしています。 

来院される理由は、単純に家から近いからとか新しく開業したからなどの方
と紹介されたりホームページを見てきたり様々な理由の方が来院されました。

実際、長くおつきあいしている患者さんは信頼関係の構築がなされていることに
あると思います。 やはり、家から近いというのも大事かもしれませんがそれ以上に
そのかかっている歯科医院にどれだけ信頼をもてるかが大事だと思います。

そうでなければいい治療および結果を生まないものだと思います。そういう意味で
何件でも自分に合う歯科医院を探すのが大事ではないでしょうか。

2012年5月12日

歯科医院に定期的に受診いているのに学校検診の紙をもらい心配されている方も多くいる

と思います。

治療が終わっているはずなのに虫歯があるとか要注意歯があると。

学校検診はあくまで検診であって確定診断があるわけではありません。 診断をつけるには

レントゲン、注意深く視診、触診があって成立するものであって検診の場合は何十人も

同時にみるので当然見落としもありますし歯科医院で診断をつけてもらうために虫歯に

チェックする場合もあります。 

/床矯正ならわかば歯科/

2012年5月 8日

 週に何人かの方が歯が痛いということでレントゲン写真を撮ると歯が折れているという

 方がいます。 歯ぎしり(ブラキシズム)や食いしばり(クレンチング)は歯にとって大変な

 脅威です。 歯の崩壊へつながりますので歯がしみていたり痛みを感じることがたまに

 ある方は早めの歯科医院受診をおすすめします。

 /インプラントならわかば歯科/


2011年11月 7日

 昨日に続けて「いい歯医者って?」 

 みなさんの家の近くにたくさんの歯科医院があります。 ほとんどの方の通院理由は

 家から近いからだと思います。 その理由で実際通院して歯科医師、歯科医院、スタッフ

 との相性がよければ本当にその方にとってはラッキーだと思います。 あとは定期的に

 歯科医院を受診して歯を大事にしていくこと大切です。

 しかし、家から近いという理由だけで相性もよくなく仕方なく通院する場合は患者さんも
 
 歯科医院にとっても不利益たど思います。 せっかく、患者さんのために歯科医院側も
 
 努力しても受ける評価はかなり低いからです。 そういう意味で相性が悪ければ

 他の歯科医院を受診して自分にあうかを見極めてから通院をお勧めします。
 
 歯科は時間とお金をかなり浪費しますから。

/床矯正ならわかば歯科/


2010年12月23日

8020運動を聞いたことがありますか? 自分の歯を80歳まで20本を残そうということです。

実際、日本人の約3割近くしか達成されていないことが調査の結果分かっています。

自分の歯で一生物を食べる。 入れ歯にお世話にならない。 これは大事なことで

咀嚼とボケ防止やアンチエイジングには大きな因果関係があると言われています。

それには定期健診の重要性、予防治療が重要であると思います。 また、仮に歯がなくなっても

入れ歯を選択するのではなくインプラントを選択するのも他の歯を残す意味で大事だと思います

http://www.wakabadc.jp/


定期検診
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
わかば歯科
わかば歯科
院長/大八木章好
http://www.wakabadc.jp/

【経歴】
1993年 千葉大学工学部応用化学科入学
1995年 鹿児島大学歯学部歯学科転学
2001年 同大学卒業
東京医科歯科大学歯学部歯周病学講座入局
2003年 同大学研修医終了
2004年 秋田大学歯科口腔外科臨床研修医所属
2005年 アピタ歯科理事として勤務
2006年 わかば歯科開業