«  2015年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« いい歯医者とは?(八千代市、千葉市、船橋市でインプラント) | メイン | 年末年始のお知らせ »

2014年12月27日

 当院の矯正治療は基本的に 10歳を境目に治療が大きく異なります。 8歳前後でしたら床矯正治療で非常に簡単に低価格で治療ができます。 10歳過ぎると犬歯が生えてきますので床矯正治療だけでは治すことは困難となります。
 抜歯や固定性の装置(クオドヘリクス、3Dリンガルアーチなど)を使ってワイヤー矯正がメインとなります。 その結果、上下顎のバランスがありますので全顎矯正となります。 やはり費用も時間も
かかります。 矯正専門医に比べると費用的に低価格で設定しておりますが細かい修正などもありますので「それなりに綺麗にしたい」というレベルでしたらその希望にお答えすることができます。
 完璧に治したいという方は矯正専門医での矯正治療をおすすめします。

 移転して半年経ちますが 6歳~9歳前後のお子様に床矯正をお勧めしますが「半年後に考えたい」「様子をみたい」 という方が多いです。 つまり、床矯正治療が普及していません。
 「様子見ても10歳までは顎が大きくなることはありません。悪化することはあってもよくなることはありません」 

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakabadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/996

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
わかば歯科
わかば歯科
院長/大八木章好
http://www.wakabadc.jp/

【経歴】
1993年 千葉大学工学部応用化学科入学
1995年 鹿児島大学歯学部歯学科転学
2001年 同大学卒業
東京医科歯科大学歯学部歯周病学講座入局
2003年 同大学研修医終了
2004年 秋田大学歯科口腔外科臨床研修医所属
2005年 アピタ歯科理事として勤務
2006年 わかば歯科開業