«  2014年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年12月30日

本日30日午後、31日、1月1,2,3,4日までの日曜日は休診となりますので お知らせいたします。

年末、年始に歯が痛みだした場合などは八千代市歯科医師会で当番医として日替わりで診療を

行っておりますので確認次第ご相談下さい。

宜しくお願いします。

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月27日

 当院の矯正治療は基本的に 10歳を境目に治療が大きく異なります。 8歳前後でしたら床矯正治療で非常に簡単に低価格で治療ができます。 10歳過ぎると犬歯が生えてきますので床矯正治療だけでは治すことは困難となります。
 抜歯や固定性の装置(クオドヘリクス、3Dリンガルアーチなど)を使ってワイヤー矯正がメインとなります。 その結果、上下顎のバランスがありますので全顎矯正となります。 やはり費用も時間も
かかります。 矯正専門医に比べると費用的に低価格で設定しておりますが細かい修正などもありますので「それなりに綺麗にしたい」というレベルでしたらその希望にお答えすることができます。
 完璧に治したいという方は矯正専門医での矯正治療をおすすめします。

 移転して半年経ちますが 6歳~9歳前後のお子様に床矯正をお勧めしますが「半年後に考えたい」「様子をみたい」 という方が多いです。 つまり、床矯正治療が普及していません。
 「様子見ても10歳までは顎が大きくなることはありません。悪化することはあってもよくなることはありません」 

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月18日

 最近、自分自身40代になり人間ドックを受診して内科に何件かかかりました。 1件目は何も

 考えずに近所でできれば待たないクリニック、もう1件はホームページでしっかり調べてその時は内視鏡の専門医(場所も都内でかなり遠い場所にある)でした。 2件受診したのは1件目のクリニックが自分には全く合わなかったのです(検診結果、今後の方針など自分としては納得するものが一切ありませんでした。)。 2件目は通院に1時間以上かかりましたが医師の説明に納得でき任せることができました。 

 歯科医院も同じだと思います。 近所で混んでいる方がいいと思う人もいれば混んでなくてもしっかり治したい人もいますし、とりあえず応急処置を望む人もいます。 全員が全員希望通りいかないのが現実です。

 いわゆる口コミも実際通院してみないとわからないのではないでしょうか? 歯医者はコンビニ以上に多いですしクリニックも何件もあります。 あとは実際通院してみて相性が合うか合わないかそれは人其々だと思います。

  当院は基本的に「これを付けてくれればいいから」「先生に任せた」「説明はどうでもいいから
治してくれ」 などという考えでなく歯科医師と患者で相談して費用、治療内容を細かく決めて
いきたいと思います。 
 上記が面倒だと思う方は当院には合わないので近隣の歯科医院の受診をお勧めします。

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月15日

先日、土曜日の午後休診にしてご迷惑おかけしました。 土曜日に神奈川歯科大学で口腔解剖セミナー、日曜日に東京形成歯科研究会のインプラントセミナーに参加しておりました。

毎年、神奈川歯科大学で解剖セミナーと実習セミナーがあります。 上顎にインプラントをする場合
上顎洞とよばれる空洞があり、下顎には下顎管があります。 また、かみ合わせには開口筋や閉口筋、傷つけてはいけない神経、血管もあります。 基本を学べて大変有意義でした。

実習では模型を使ってサイナスリフトとソケットリフトの練習を行いました。やはり手を動かすことが
イメージをつかむには大事です。

来年もマイクロセミナー、インプラント即時荷重セミナー、義歯セミナー、各種学会セミナーに参加いたしますので土曜日をちょくちょく休診に致しますのでご了承お願いします。

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月12日

 歯が痛みが出て痛みが取れない場合などは歯の神経を取る処置が必要となります。 歯の神経の処置(根幹治療)は一般的に回数がかかる治療と認識されていると思います。

 特に、混んでいる歯科医院に通院されている患者さんは「丁寧にやっているから回数がかかる」「混んでいるから腕がいいに違いない」 と思っているのではないでしょうか?

 アメリカやヨーロッパでは根幹治療には保険がききませんから高額にお金がかかります。 但し、訴訟の国ですから治療(治療の結果には)かなりうるさいと思います。 根幹治療はインプラントと同額もしくはそれ以上に費用がかかります。

 どういった治療が行われるかというと通常根幹治療はよほど難症例以外は「1回か2回で終了」
です。 しかし、その一回は1時間近くもかかります。 ただ、何回も期間を2,3か月以上かけると根幹が唾液などの細菌で汚れるのでできるだけ期間を空けないで短期間で終わらせるのが常識となっています。 
  つまりいい治療(根幹治療)とはできるだけ回数を少なく(時間はかけて)行うのが大事であるといえます。

 当院ではマイクロコープ、ラバーダム、ニッケルチタン(第1世代のエンドウエーブ、第三世代ウエーブワン、第四世代 プロテーパネキスト)を使用し一回の治療が30分近くかけて行っております。 お薬を詰めるまでの回数は最大3回を目標としておりアメリカ、ヨーロッパの根幹治療を参考にして行っております。 ちなみにすべて保険治療です。 

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月 4日

 自分が日本口腔インプラント学会の所属している東京形成歯科研究会主催の国際血液、幹細胞

 臨床応用会議が仙台で開催されそこで認証医を取得いたしました。

 採血してFRF,CGFやPRPなどはインプラントをする歯科医師にとって結果をよりよくするために

 失敗を減らすためには必須なテクニックです。 今後日本の厚生省から厳しい審査が入り採血して幹細胞を取り出す器械などが購入するのに認定医などが必要になってくると思われます。

 /八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

2014年12月 2日

 一般歯科で開業していると 「出っ歯」「受け口」「歯のガタガタ」 が多く来院されます。特に

 成人の方で上記の方は歯がなくなるスピードが綺麗な歯並びの方より明らかに早いです。

 虫歯や歯周病だけでなくかみ合わせが問題になるのだと思います。 小、中、高校、大学生時代

 の歯列矯正は必要な方(歯科医院で歯科医師から歯並びを治した方がいいと言われる方は)早く

 すべきだと思います。 歯がなくなると発音、食事など様々な問題を引き起こします。 お金は

 確かにかかるかもしれませんが永久歯は二度と生えてはきません。

/八千代緑が丘 ICOI fellowship わかば歯科/

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
わかば歯科
わかば歯科
院長/大八木章好
http://www.wakabadc.jp/

【経歴】
1993年 千葉大学工学部応用化学科入学
1995年 鹿児島大学歯学部歯学科転学
2001年 同大学卒業
東京医科歯科大学歯学部歯周病学講座入局
2003年 同大学研修医終了
2004年 秋田大学歯科口腔外科臨床研修医所属
2005年 アピタ歯科理事として勤務
2006年 わかば歯科開業