«  2013年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年8月30日

 当院の患者さん100パーセント床矯正治療で成功させたいと思っています。 現実的には

 90パーセント近くでしょうか。 10パーセントの患者さんがなかなか床矯正を使いこなせず

 ワイヤー矯正になるケースがあります。 そこは時間の壁があります。 それは 1:長期間
 
 に治療がわたるとモチベーションが下がる 2: 1日に12時間の時間の壁を越えられない

 3:9歳という年齢を超えると自我が芽生える この3つがあげられます。 ワイヤーは付けっぱなし

 ですから治療の確実性が増しますが虫歯にもなりやすいのでできれば床矯正のみで終了したい

 ものです。

  /床矯正ならわかば歯科/

2013年8月29日

他の歯科医院でインプラント治療をしているので保険の診療を短期間でお願いしますという相談

がくることがあります。 特に都内の激安インプラントセンターでの患者さんがやはり多いです。

当院ではそういった患者さんは基本的にお断りいたします。 歯は顎を含めて全体的にみるべき

ものでインプラントは特に局所的にみるべきでないと当院では考えるからです。 何か問題があれば

当然インプラントだけではないところにも問題が波及しますので。

他の歯科医院でのインプラントの失敗、引き継ぎなどは責任を持って致します。

/インプラントならわかば歯科/

2013年8月25日

床矯正治療を良好に結果を出すのに装着時間が大事です。 夏休みの間は学校もないのでかなり

長く装着できご両親も確認できます。 そこで通常より多くねじを巻いて治療を進めていきます。

夏休み明けに学校が始まります。 ここからが大事で装着時間が一気に下がる可能性があります。

最低でも1日12時間(できれば14時間)これを守ってもらいたいものです。

/床矯正ならわかば歯科/


2013年8月18日

お盆前にポセイドンと呼ばれる浄水装置 ポセイドンを導入しました。 歯を削るユニットと呼ばれる

お水や診療内での手洗い、うがいコーナーのお水全てを一旦ポセイドンにプールしてその水の電解

中性機能水が排水される仕組みです。 通常の歯を削る診療だけでなくオペ中、オペ後など

綺麗なお水でゆすいで診療できるので患者さんも医療側も安心です。

/安心、安全な診療なわかば歯科/

2013年8月 9日

当院でほぼ9割方床矯正治療で抜歯をせずに綺麗に歯が並ぶことの成功しています。

ただ1割のお子様がなかなか治療が進みません。 やはり装着時間です。 うまくいく方にお聞き

するとただ入れておくだけだしお金もかかっているのだからありえないとおっしゃります。しかし、

そのお子様の性格にもよりますが9歳、10歳すぎるとなかなか自我が芽生えてきますのでうまく

いかない場合もあるのだと感じます。 やはり床矯正は6,7歳から始めるべきであり様子をみる

べきではありません。
/床矯正ならわかば歯科/


2013年8月 6日

 今日右上奥歯(5,6,7番)の欠損部位に2本のインプラントオペを行いました。

 採血してCGF作製。 歯科CTで骨高のある部分をみて2本埋入しました。 歯科CT

 で埋入方向、軸、対合歯の関係をみて初期固定は20Nにおさめました。

 8月のオペはお盆で当院がお休みになることもあるので今月の最後のオペとします。

 来月から何人か控えていますので慎重にやっていきたいと思います。

/インプラントならわかば歯科/


2013年8月 1日

 当院で床矯正治療をすすめる中でどうしても頑張れなくなってしまうお子様がいます。

 その場合、来院回数を増やして少しづつやる気を起こさせるようにこちらも努力いたします。

 9歳、10歳以降になると自我がどうしてもでてきてなかなかご両親の話すことを聞けなく

 なる傾向があります。 

 ワイヤー矯正は取り外しができない分コントロールをこちらがやりやすいです。

 /床矯正ならわかば歯科/


« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
わかば歯科
わかば歯科
院長/大八木章好
http://www.wakabadc.jp/

【経歴】
1993年 千葉大学工学部応用化学科入学
1995年 鹿児島大学歯学部歯学科転学
2001年 同大学卒業
東京医科歯科大学歯学部歯周病学講座入局
2003年 同大学研修医終了
2004年 秋田大学歯科口腔外科臨床研修医所属
2005年 アピタ歯科理事として勤務
2006年 わかば歯科開業