トップへ » 院長あいさつ » 相談しながら決めていきたい

相談しながら決めていきたい

押し付け治療はしない私が患者さんと接するときに気をつけているのは、「相談しながら決めていきたい(押し付け治療をしない)」ということ。当然ですが、患者さんの悩みは一人ひとり異なります。たとえば、インプラントやホワイトニングを組み合わせながら、口の中を全体的にキレイにしたいという患者さんがいる一方、1本の歯だけを治療して欲しいという方もいらっしゃるわけです。

医学的に考えると、1本1本の歯を個別に治療するのではなく、なるべく総合的に治療したほうが、歯は長期的に安定します。とはいえ、総合的な治療には長期に渡る通院期間や、高額な治療費がかかり、拘束時間や経済的負担が大きいのが現状です。

そこで当院では、「まずは1本の歯だけ......」という患者さんに対しては、患者さんのご希望を最優先した治療を提供させていただいています。医学的な理想だけを考えた一方的な治療はしません。丁寧なカウンセリングを重ね、お互いが納得の上で治療に入ることが大切だと考えています。


トップへ » 院長あいさつ » 相談しながら決めていきたい


診療時間外はコールバック予約