トップへ » 当院の特徴 » インプラント治療 » 歯周病治療+インプラント治療でより長持ち

歯周病治療+インプラント治療でより長持ち

インプラント治療患者さんが歯を失う原因は、むし歯や歯周病など、人によって様々です。特に歯周病においては「歯が抜けてしまったからインプラント」といった考えはとても危険で、先々にわたりトラブルが発生する可能性があります。

このようにインプラント治療は歯周病のコントロールなしでは危険です。根本となる歯周病を治療することで、より高い治療効果を上げることができるのです。当院では歯周病治療と組み合わせたインプラント治療をおこなっていますので、歯周病がある患者さんでも、より長くインプラントをお使いいただけます。

ちなみに当院院長は東京医科歯科大学/歯学部/歯周病学講座にて、歯周病治療を専門的に学んだ噛み合わせ認定医でもあります。こうした、歯周病や噛み合わせの臨床経験も、安心できるインプラント治療を提供できる理由です。
 


トップへ » 当院の特徴 » インプラント治療 » 歯周病治療+インプラント治療でより長持ち


診療時間外はコールバック予約