トップへ » 当院の特徴 » 歯周病治療

【歯周病治療】歯ぐきが腫れた・血が出るという方

歯周病治療

歯周病とは、歯をささえる骨や歯肉の病気です。

たとえば家を想像してみてください。家も土台が悪いとぐらぐらして、ついには倒れてしまうでしょう?このメカニズムは歯周病も同じです。歯周病は、歯の土台である歯槽骨がだんだん無くなっていき、ついには歯が抜けてしまう怖い病気なのです。

歯垢が石灰化し歯石になると、歯と歯肉の付着部分に隙間(歯周ポケット)ができます。炎症が歯肉内部に進むと、歯根膜や歯槽骨が破壊されて歯を固定する力が弱まり、放っておくと最終的に歯を失います。

このページでは、当院の高度な歯周病治療メニューについてご紹介します。

【歯周内科】内服薬で歯周病を改善する
【歯槽骨再生治療】重度の歯周病でお悩みの方へ

【歯周内科】内服薬で歯周病を改善する

歯周内科「プラークコントロールと歯周病菌を取り除くだけで、完全に歯周病が治りますか?」このような疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。一般的な歯周病の治療は、専用器具を使い、口腔内に溜まっている歯周病菌や歯石、汚れ(プラーク)を取り除き、歯周病の再発を防ぎます。

ところが一般的なこれらの治療では100%歯周病菌を取り除くことが難しく、その後のデンタルケアをおこなっても再発する可能性があります。そのため歯周病治療・予防には、歯周病菌を完全に取り除かなければなりません。そこで注目されているのが歯周内科です。

歯周内科とは、お薬を使った歯周病治療で、歯科医の処方に従いきちんと服用することで効果が得られます。今までの治療とは異なり、患者さんに苦痛を与えることがありません。新しい治療方法として注目されていますので、これからはからだの内側から歯周病を治す時代といえるでしょう。

治療の流れ
1.歯周病菌検査
顕微鏡で口腔内の歯周病菌を調べる

2.内服薬の服用
1日1回2錠剤服用

3.抗カビ剤によるハミガキ
抗カビ剤を歯ブラシにつけ、歯と歯ぐきの間を丁寧にブラッシングする

4.除菌後の歯石とり
薬の服用と並行し、歯石除去をおこなう

【歯槽骨再生治療】重度の歯周病でお悩みの方へ

歯槽骨再生治療「ひどい歯周病で悩んでいる」「現在、歯周病の治療に通っているが症状が改善されない」という方はいませんか?歯周病が進行すれば、歯を支える骨が無くなってしまい、次々と歯が抜け落ちてしまいます。

そんな方にお勧めなのが、歯槽骨再生治療とよばれる治療方法です。これは、歯周病で失われた骨を回復させ、しっかりとした骨組織を再生させることができる治療です。当院では主に「エムドゲイン法」という治療方法を採用しています。

エムドゲイン法
これは歯周病に侵された歯周ポケット内部の汚れや細菌を取り除いたあとにエムドゲインゲルを注入し、歯周組織を再生させる治療法です。エムドゲインは、スウェーデンで開発されたたんぱく質の一種で、子どもの成長期には欠かせない物質です。現在、世界中に普及し、感染症などの報告がなく、安全で治療効果が高いとされています。

関連ページリンク

当院の特徴インプラント治療歯周病治療審美歯科
矯正歯科短期集中治療スマイルクラブ
料金表よくあるご質問医療費控除

歯についてのご相談・受診予約を受け付けています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

トップへ » 当院の特徴 » 歯周病治療


診療時間外はコールバック予約